タイトル2.png
産業用太陽光発電をお考えのお客様へ

工務店やリフォーム業者が太陽光発電に本気で取り組んで頂けない理由は、『儲からない』『専門的知識不足』だったり『商品代金の先払リスク』『太陽光発電メーカーに対する保証金制度による経費の発生』等があげられます。
そして、建設業の慣行である丸投げで太陽光設置会社の利益+工務店の利益でお客様に不利益な提案をしているのが現状です。


『一社の太陽光発電しか提案できない』
『太陽光を頼みたいが高い見積もりが出てきた』


などで、お困りのお客様は、是非SUN ECOへご相談ください。

図面を元に設計し、最適なメーカー、発電や売電シュミレーション、詳細なお見積もり、補助金の事など経験豊富な太陽光発電アドバイザーがお客様に一番最適な太陽光発電をご提案させて頂きます。


面倒な手続きは一切不要です。
太陽光発電アドバイザーが工務店様、ハウスビルダー様、電力会社、電気屋さんとの打ち合わせも全て対応いたしますので、お客様の面倒な手続きは一切不要です。

太陽光発電設置の流れ

1.資料請求
太陽光発電の分譲地に関する疑問、より詳しい説明などまずはお気軽にお問い合わせ下さい。
img041.jpg

(お問い合わせから1週間以内に資料到着)
0120-265-154または0595-62-1450


2.購入物件の決定
様々な物件の資料を基に太陽光発電に関する知識を深めて頂き、購入をご検討下さい。太陽光発電申込書にご記入頂きます。※金銭は頂きません。


3.融資申込
太陽光発電投資の仕組みをしっかりとご理解頂けましたら、融資申込お願いします。 アプラスは提携の関係上で仮契約お願いいたします。 

※申込後2週間以内に融資の結果がでない場合大変申し訳ありませんがお申し込みはキャンセルとさせて頂きます。 

融資必要書類 個人:本人確認資料・源泉の写し等

            法人:本人確認資料・履歴事項証明書、決算書2期分等

 

4.土地契約請負契約(経済産業省)・設備認定技術検討(各電力会社)
土地が所有権の場合:手付金ご相談の上決定。 

土地が賃借権の場合:手付金10万円。 

請負契約の場合:手付金ご相談の上決定 

売買契約の場合:手付金ご相談の上決定

 

経済産業省に設備認定を申請。諸手続きは弊社で代行いたします。

※土地セット案件の設備認定は事前に提出させて頂いています。

電力会社と送電線連系及び電力売買に関する協議等を弊社にて代行いたします。


5.太陽光発電・システム施工
土地の造成太陽光設置工事電気工事など、一連の工事が行われます。

 

6.お引渡し(連系開始)
施工が終わり、売電の準備が整えば太陽光システムをお引渡し致します。

※残代金の入金をお願いいたします。施工完了から一週間にお引渡し。


7.売電開始図1.png

いよいよ売電開始です。これより20年間、固定価格買取制度により決められた

価格での売電が開始されます。
   
8.日々の発電量のチェック

口座へ売電収支がきちんと入金されているか、毎月のチェックをお願いします。 

また太陽光発電設備を見守る番犬PV−DOG(無料)にて太陽光発電システム

の故障を早期に発見させて頂きます。